Intelの超小型ベアボーン「NUC」が発売。Core i3モデルでも4K対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Intelの超小型ベアボーン「NUC」が発売されています。

「Coffee Lake-U」というネーミングの第8世代Coreを採用しています。

サイズは高さ5.1cmのコンパクトなボディーとなっているようです。

価格が一番安いCore i3モデルでも2コア・4スレッドでTurbo Boostまで備えており、4K映像にも対応しているようです。

メモリスロットは2つで、最大32GBのメモリに対応しているようです。

グラフィック出力はHDMI 2.0a; USB-Cとなっています。

USBポートも全部で6つ装備されています。

先日、新しいMac miniが発表されましたが、一番低価格なモデルはCore i3のクアッドコアでした。

このモデルも低価格である程度の性能がありそうなので、Windowsで使いたい場合は有力な選択肢になりそうです。

詳しい仕様はインテルのサイト

インテル® NUC キット NUC8i3BEH

をご覧ください。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です