新型Mac Miniが発表されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨日、2018年10月29日のアップルの発表会にて、新型のMac Miniが発表されました。

筐体色がスペースグレーになっています。

また、CPUは第8世代のクアッドコア、もしくは6コアとなりました。

背面のポートはThunderbolt 3(USB-C)とHDMI 2.0を搭載しています。

また、イーサネット端子も装備していて、有線LANでの接続もできるようになっています。

全モデルとの大きな違いは、内蔵ストレージがHDDからSSDに変更されています。最大で2TBのSSDを選択できるようになっています。

価格は、一番安いモデルで、税別で89,800円となっています。

ただ、ちょっときになるのが、一番安いモデルだと、クアッドコアなのですが、CPUがCore i3となっています。

Mac Book Proの一番安いモデルでもCore i5を搭載しているので、Core i3でクアッドコアというこのCPUがどの程度のパフォーマンスなのかが気になります。

また、一番安いモデルはメモリが8GBになっている点も注意が必要かと思います。16GBに増設しておく方がいいかもしれません。

16GBにメモリを増設した場合、価格がプラス22,000円となっています。

Mac Miniの全モデルは発売が2014年でしたから4年ぶりのモデルチェンジとなります。

筐体サイズは2014年モデルと同じ大きさとなっています。裏面の排気口のサイズが若干大きくなっているようです。あと、SDXCカードスロットが無くなっています。また、オーディオ入力端子もなくなりました。

CPUの性能がどの程度向上しているのかが気になります。

このMac Miniの発売を待ち望んで来た方も多いのではないでしょうか。

 

 

MacBook仕事術!  2019 (Mojave対応・最新版!)
河本亮 小暮ひさのり 小原裕太
standards (2018-10-04)
売り上げランキング: 33,417
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です