SONYからフルサイズ対応広角単焦点レンズ「FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)」が発売されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 21

SONYからα7シリーズなどのフルサイズEマウント対応の広角単焦点レンズ「FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)」が発売されます。

 

「FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)」は焦点距離が24mmの広角レンズです。

SONYのレンズの中でも最上位に位置するGマスターブランドのレンズとなっています。

解放F値は1.4と明るいレンズとなっています。

広角でありながら1.4の解放F値を生かしてボケ味の綺麗な写真が撮れるようです。

最短撮影距離は24cmで最大撮影倍率0.17倍となっており、パースをつけた写真を撮影できそうです。

レンズの重さは445グラムとフルサイズ対応で解放F値が明るいレンズにしてはかなり軽量となっています。

このレンズはSONYにとってフルサイズ対応レンズの30本目のレンズとなるようです。

初代α7が発売された時は対応レンズが少ないと言われてきましたが、現在ではかなりのラインナップとなっていることが分かります。

ZEISSのBatis 2/25がフルサイズEマウントのレンズとしてすでに発売されて、私も使っていますが、画質がどの程度違うのかかなり興味があります。

ZEISSのBatis 2/25は重さが335グラムと「FE 24mm F1.4 GM」に比べて110グラム軽量になっていて、最短撮影距離が20cmと短いので結構クローズアップで撮影できるのが気にいっています。

NikonやCanonからもフルサイズのミラーレス機が登場していますが、両者の対応レンズが巨大、高額になっているので、SONYのマウントが小径であることを生かし、小型、高性能をアピールした攻めたレンズだといえそうですね。

 

こちらは↓すでに発売されている、カールツァイスのほぼ同じ焦点距離のZEISSのBatis 2/25の商品リンクです。

 

 

カールツァイス ZEISS Batis 2/25 E-mount
売り上げランキング: 265,697
お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です