約2,000円で購入できるカーステレオを購入し、取り付けました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 21

久々にカーステレオを取り付けました。

今、車についていたのは、10年近く前のナビ付きCDオーディオです。10年前ならMP3対応のものも出ていたはずですが、うちにあるのはMP3対応ではありませんでした。

しかも、AUXに接続するためには専用端子付きのケーブルを購入する必要があり、そのケーブルが千円以上します。

ネットで検索していると、最近は中国製のAndroidナビが人気があるようです。

でも、ナビは普段はほとんど使わないし、ナビを使いたい時はスマホのナビで事足りていたので、カーステレオを探してみました。

Amazonでは、3千円ぐらいで出品されています。

こういった商品は転売業者がAmazonに出品しているので、中華系の通販サイトを検索すると、安く、直接中国から購入することができます。

AliExpressを検索するとありました。

何と、2千円ぐらいで購入できます。

保証とかはないようなものなので、あまり高いものは怖いですが、2千円ぐらいなら失敗しても諦めがつきます。

注文して半月ちょっとで到着しました。

包装はよくありがちな中国発送の梱包です。

箱はちょっと潰れています。こんなことはよくあることなので気にしません。

内容物、本体、配線、マニュアルです。マニュアルは英文とスペイン語のみとなっています。

配線は自分でギボシ加工する必要があります。電工ペンチが必要です。

本体はとてもチープです。おもちゃみたいな質感です。

裏面からの写真です。CD再生がないのでとてもコンパクトです。そしてかなり軽量です。

早速、取り付けてみました。カーステレオの幅が国産品と比べてちょっと幅広くなっているので、カーステレオ本体のパネルを削りました。

本体パネルを削るときに削りすぎました。削りすぎたところから内部のLEDの光がちょっと漏れます。

Bluetoothで、androidスマホ、iPhone5s、iPadなどとペアリングしてみましたが、Bluetooth経由で音楽の再生ができました。

また、FMラジオも受信できています。

他にもUSBメモリやSDカードからの再生もできるのですが、そちらはまだ試していません。

音質的には国産品と比べてどうかわかりませんが、2千円ぐらいの価格を考えると上出来というか驚異的です。

Bluetoothの車用のレシーバーでも3千円ぐらいしますからね。

この手のカーステレオは自分で取り付け、調整などできる方向けだと思います。

そういった方にはかなりお買い得な商品だと思います。

マニュアルは英文とスペイン語しかありませんが、下記リンク先のAmazonの同じモデルの販売ページには日本語約の説明書が画像で掲載されていて見ることができます。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です