SONY が新しいフルサイズミラーレスカメラ「α7 III」ILCE-7M3を2018年3月23日に発売します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

SONY が新しいフルサイズミラーレスカメラ「α7 III」ILCE-7M3を2018年3月23日に発売します。

 

α7 RⅢが発売され、α7RⅡの価格が下がってきているので、α7RⅡが実質のαⅢとなり、α7Ⅲの発売はないのではないかとの予測もありましたが、無印Ⅲが発売されます。 デジカメinfoに「ソニーα7 III が2月26日に発表される可能性は75%?」という投稿がありましたが、話半分に見ていました。 このリーク情報は本当だったようです。 センサーの解像度は2420万画素と従来と同じですが、新開発の裏面照射型CMOSセンサーを搭載しており、α7 II比で最大1.5段分の画質向上と約15ストップの広ダイナミックレンジを実現して画質が向上しています。 α7RⅡやRⅢほどの高解像度を必要としない方にも高画質の恩恵をもたらすものとなっています。 さらにオートフォーカスが劇的に進化。α9に搭載された撮像エリア全体の約93%をカバーする693点像面位相差AFセンサーを搭載するとともに、オートフォーカスの速度が上がっており、α7 II比で約2倍となっています。またSONYの得意分野である「瞳AF」の精度も高まっているようです。 また連写速度も向上。最高約10コマ/秒の連写が可能になっています。 バッテリーは従来の約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリーNP-FZ100に対応しています。電池が持たない!と言われていたαシリーズですが、新しいバッテリー採用によりバッテリー残量を気にせずに撮影に集中できます。 気になる価格ですが、ボディ単体が税別23万円前後となるようです。 今現在、α7RⅡの価格ドットコムの最安値が23万円ぐらいなので、どちらを買うか迷うところだと思いますが、高画素を必要としないなら「α7 III」が絶対にお買い得だと思います。 今後、値段が落ちてキャッシュバックなどが付くようになれば、かなりお買い得なモデルになるのではないかと思います。 詳しくはSONYのサイト http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/ をご覧ください。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です