iPad Pro 10.5インチのガラスフィルムを張り替えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 21

先日、不具合が生じたiPad Proの交換機が届き、不具合があったiPadのガラスフィルムをとりあえず貼り付けていたのですが、ガラスフィルムの再利用はゴミがついて難しいようなので交換しました。

交換する前のiPadからガラスフィルムを剥がし、サランラップを被せておいたのですが、やはりゴミがついて気泡が入っています。

今回は、AAnker製のガラスフィルム
を使用します。

去年、タイムセールの時に購入していたものです。

箱を開けると、ガラスフィルム本体や説明書、貼り付けるのに必要なシールなどが入っています。

貼り付け方の説明書。

以前にこのブログで紹介したiPad のガラスフィルムの貼りかたで貼り付けるようになっています。

iPad Airにガラスフィルムを貼りました。きれいに貼る方法も。

付属品。ガラスフィルムを保持しておくシールは粘着力が弱いのでもう少ししっかりとくっつくもので持ち上げた方が良いかもしれません。

貼り付け終わりました。

今回も埃が入らないように風呂場で貼ったのですが、若干ゴミが入ってしまいました。

張り替えると、画面がちょっと綺麗になった気がします。画質が上がったような感じです。

ガラスフィルムは傷がつきにくいものですが、使っているうちに微妙に傷がついて若干劣化してくるのかもしれません。

ガラスフィルムは時々張り替えてもいいかもしれません。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です