ワゴンR MC21Sのショックアブソーバーを交換しようとしたのですが、違う商品が届きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 21

普段使っている軽自動車、ワゴンR MC-21Sはかなり走行距離が伸びているのですが、今までショックアブソーバーは交換したことがありませんでした。

ショックアブソーバーの劣化は少しずつ進むので、毎日使っていると劣化に気づきにくいようです。

私が使っているワゴンRはショックが抜けてフワフワする感覚がなかったので、ずっと無交換でした。

最近になって車体の揺れが大きくなってきていることに気づいたので、ショックアブソーバーを交換することにしました。

新品を買ってもいいようなものですが、もうかなり走っているし、いつまで使えるかわからないので中古で程度の良さそうなショックアブソーバーをヤフオクで探しました。

走行距離8万キロほどのワゴンRから外したショックアブソーバー一式を落札しました。

先日、到着し、今日改めて並べてみたら、フロントのサスペンションの長さが違っていました。

型番をネットで検索してみると、片方のサスペンションはワゴンRのものではなく、keiのサスペンションのようです。

ワゴンRの方は取り付けできるのですが、ABSセンサーが付いていない車両から取り外したもののようで、私のワゴンRはABS付きの車両なので、このサスペンションに交換した場合、ABSセンサーの配線をサスペンションに固定することができません。これは私の確認不足でした。

ヤフオクの出品者の方に連絡掲示板で連絡しているのですが、このままでは取り付けできないし、できれば、返品したいところです。

車の部品はバリエーションが多くて、同じ車種でも取り付けできない部品もあるし、部品の共通化で、違う車種でも取り付けできたり、ややこしいですね。

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です