純正品の安心感!α6000に「ソニー SONY 液晶保護フィルム モニター保護セミハードシート α6300/α6000用 PCK-LM17」を貼りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私は、デジカメはほぼ全て液晶保護フィルムを貼るようにしています。

特にSONYのNEXシリーズやαシリーズは液晶のコーティングが剥がれやすいことで有名です。

液晶フィルムを貼っていないとコーティングが剥がれますし、液晶フィルムを貼っていても、貼り替える時に、液晶フィルムにコーティングがくっついて剥がれたりします。

それで、少々高いですが、α6000には純正の保護フィルムを貼ることにしました。

α6000の純正の保護フィルムというか、ちょっと硬めの素材のセミハードシートなのですが、「ソニー SONY 液晶保護フィルム モニター保護セミハードシート α6300/α6000用 PCK-LM17」を購入しました。

袋の中身は、セミハードシート、説明書です。

色がグリーンのフィルムはセミハードシートの表面を保護するフィルムです。

グリーンの保護フィルムが付いたままだと、セミハードシートと液晶のクリアランスがわかりづらいので先に剥がして持つ所用にパーマせるテープを貼りました。貼り付けるときは裏の粘着面のフィルムを剥がし、両側に付けたパーマせるテープを持って貼り付けました。

実際に貼り付ける前に液晶の上に乗せてみて、セミハードシートと液晶の縁のクリアランスを確かめておきます。

貼り付け終わった所です。まずまずの仕上がりだと思います。

これで、液晶面に気を使わずにα6000を使うことができます。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です