普通のスピーカーとヘッドホンの融合!SONY「SRS-WS1」難聴の方にも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

SONYの「SRS-WS1」は肩に掛けるタイプの新しい形のスピーカーです。

 

自分だけがある程度の音量で聞きたい場合、スピーカーだと周りの人に迷惑をかけるかもしれない、しかし、ヘッドフォンやイヤホンだと耳に圧迫感があったり耳が痛くなる、という方に「SRS-WS1」はオススメの肩掛けスピーカーです。

耳とスピーカーの位置が近いので臨場感があり、なおかつ、ヘッドホンのように耳が痛くなることはありません。

重さは335グラムと軽量なので長時間利用にも苦にならないようです。

「SRS-WS1」にはボタンが4つ搭載されていて、音量の上げ下げや、振動板の「パッシブラジエーター」の調節ができ、低音の増強を調節できるようになっています。

電源は充電式ですが、充電台に置くだけのワイヤレス充電となっているので、充電の手間が最小限で済むようになっています。

難聴の方や耳が聞こえづらくなる年配の方にも好評のようで、amazonのレビューでは年配者の方に人気があるようです。

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です