Panasonic初のポータブルSSD「RP-SUD128P3」「RP-SUD256P3」が発売。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Panasonic初のポータブルSSDが発売されました。128GBモデルの「RP-SUD128P3」と256GBモデルの「RP-SUD256P3」の2機種です。

「RP-SUD128P3」と「RP-SUD256P3」は、TLC NANDフラッシュを採用しており、転送速度はリード最大400MB/s、ライト最大400MB/sと高速な読み書きができます。

インターフェイスはUSB 3.0で、45cmのUSBケーブルが付属しています。

サイズはとてもコンパクトで名刺より小さいサイズで、厚みも9.4mmと薄くできています。

重さは約25グラムと超軽量です。

耐衝撃性にも優れていて、76cm落下試験を実施しており、HDDのような回転機構がないので壊れにくくなっています。

最近はパソコンもハードディスクではなくSSD内蔵型が増えています。MacbookやMacbook Proも最近のものはすべてSSDになっています。そのような場合、ストレージ不足に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

こういったコンパクトなしかも高速で読み書きできる外部ストレージがあればデーターを持ち運ぶときに重宝すると思います。

詳しくはパナソニックのサイトをご覧ください。

http://panasonic.jp/p3/memory/ssd/index.html

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です