1インチセンサーを搭載した高画質スマホ パナソニック「DMC-CM10」が急激に値下がりしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1インチセンサーを搭載した高画質スマホ パナソニック「DMC-CM10」が急激に値下がりしています。

cm10a

パナソニック「DMC-CM10」はスマホでは異例の大型1インチセンサーを搭載したandroid端末です。

1インチセンサーはコンデジの中でも大きな方で、SONYのRX100シリーズと同じ大きさのセンサーサイズです。

レンズは、焦点距離28mm、解放F値F2.8の明るいレンズを搭載していて、最近のカメラを意識したスマホ、iPhone7PlusやP9のようなデュアルレンズで合成するタイプではなく、大きなセンサーと明るいレンズで本当のボケ味を撮影することができるようになっています。

「DMC-CM10」は価格.comによると売り出し時の価格は2016年2月の時点で¥94,404でした。

そこから少しずつ値を下げてきて、10月初めごろは5万7千円ぐらいだったのが、ここにきて急激に値を下げており、現在では5万円以下で購入できるようになっています。

通話ができないというのが難点ですが、スマホ風スタイルで撮影できるので、人目を気にせずに高画質で撮影したい方にはいいのではないかと思います。

ここにきて急激に値を下げているのは、やはりiPhone7plusの発売の影響も大きいのではないかと思います。

以前から気になっている方は購入のチャンスかもしれません。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です