LightningケーブルとUSBメモリが一つになった、Lexar「JumpDrive C20i」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 18

「JumpDrive C20i」は見た目はただのLightningケーブルですが中にデーターを入れることができるメモリを内蔵したケーブルです。

i20

「JumpDrive C20i」は、Lingtning端子で、iPhoneやiPadに接続し、メモリの中の動画や音楽を直接聞くことができます。

また、iOSデバイスに専用のアプリをインストールすることにより、iPhoneやiPad内のデーターをC20iに保存し、MacやPCで中身を見ることができます。PCやMacとiOSデバイスの間でファイルをやり取りすることができます。

また、パソコンやACアダプターとiPhoneなどを接続して本体を充電することができます。

モバイルバッテリーと一緒にこのケーブルを持ち歩けばいざというときに役立ちそうです。

amazonのレビューの欄をを見ると、この製品のUSB端子側にMicroSDが刺さっており、それを引き抜いてより大容量、高速なMicroSDに交換できたというレビューが載せられていました。

自己責任となりますが、そのようなことができれば一番安い容量の小さいC20iを購入して、高速、大容量なMicroSDに交換してみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です