5気圧防水のタフなスマートウォッチ、カシオ Smart Outdoor Watch 「WSD-F10」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スマートウォッチというと繊細なイメージがありますが、カシオから発売されているスマートウォッチ、「WSD-F10」は5気圧防水が施されていて、アウトドアで気兼ねなく使えるようになっています。

wsd-f10bk

「WSD-F10」は、米国国防総省が規定する耐久試験MIL-STD-810Gに準拠した耐環境性能を実現しており、落としてしまったり、自転車やバイクなどでの振動など、いろんなタフな環境下でも正常に動作することを確認できているそうです。

マイクを搭載しているスマートウォッチとして 初めての、5気圧防水を実現しており、釣りや、自転車、登山など様々な環境の下でも使えるようになっています。

ディスプレイは、モノクロ液晶とカラー液晶を重ねた二層構造の ディスプレイを搭載しており、強い光の太陽光ではカラーディスプレイは視認性が悪かったりしますが、そのような時は、強い光の中でも見やすいモノクロ液晶で時刻を表示し、必要な時は、表現力豊かなカラー表示で計測情報やアプリを表示することができるようになっています。

このように、2つの液晶を使い分けることで、使うシチュエーションに合わせて、視認性を犠牲にすることなく使えるようになっています。

時計内では、方位、気圧、高度、日の出・日の入り時刻、タイドグラフ、活動グラフなどを計測・表示する専用アプリを搭載しており、トレッキングや釣り、自転車でのサイクリングなど用途に応じて最適なデーターを表示できるようになっています。

例えば、インストールできるアプリで「Go雨!探知機」というアプリは、雨雲の観測データと スマートフォンのGPS機能をもとに、 雨雲の情報を事前知らせてくれるようになっています。 登山や釣りなどをしている時に、前もって雨具の用意をすることにより、濡れずにアウトドアを楽しむことができます。

ユーザーのレビューを見ると、iPhoneだと使えない機能もあるようです。androidのスマホとペアリングして使うのが良いとのことです。

また、このウォッチ単体では機能せず、本体が紐付くスマホがあって初めて機能するようになっているようです。

スマホとの接続はアプリを通して簡単にできるようになっています。また、常に接続している必要はないので、必要に応じて接続すればバッテリーの消費を抑えることができます。

「WSD-F10」はこれまでのスマートウォッチにないアウトドアでの利便性が高いレベルで満たされています。

アウトドア志向のユーザーにお勧めのスマートウォッチです。

[カシオ]CASIO スマートアウトドアウォッチ WSD-F10BK メンズ
CASIO(カシオ) (2016-03-25)
売り上げランキング: 4,858
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です