USB Type-Cケーブルでの接続ができる、ディスプレイ。Philipsの「258B6QUEB/11」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Philipsから、USB Type-Cケーブルで、ディスプレイ接続ができる「258B6QUEB/11」というディスプレイが発表されました。

258b6queb

ディスプレイのサイズは、25インチで、解像度は2,560×1,440ドット(WQHD)となっています。

3ポートのUSB 3.0 Hubを装備していて、USB Type-C経由でディスプレイ出力できるノートパソコンと接続することにより、ディスプレイに加えて各種USB周辺機器が使えるようになるそうです。

これは、USB Type-Cポートが1つしかないMacBookに最適な外部ディスプレイだと思うのですが、このディスプレイがMacbookとUSB Type-Cケーブルでつないでディスプレイ接続できるのかどうか、調べてみたのですが、記述はありませんでした。

「Power Delivery」という機能もあり、ノートPCへの充電もできるようになっているそうです。

液晶パネルがIPS方式を採用しているので、画質も期待できます。

接続ポートは、USB Type-C、ミニD-Sub15ピン、Dual Link DVI、DisplayPort、HDMIと5種類ものポートを備えているので、いろいろな機器を接続しておいて、切り替えて使うのに便利そうです。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です