インテルからCore m3を搭載したステッィクPC「STK2M3W64CC」が発売されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

液晶テレビのHDMI端子に接続して、パソコンとして使えるスティックPCの人気も定着してきました。

スティックPCは省スペース、省電力なのが魅力的ですが、性能的にはイマイチなところもありました。

今回、登場した「STK2M3W64CC」は今までのステッィクPCよりCPU性能が高性能なデュアルコア「Core m3-6Y30」を搭載しています。

スクリーンショット 2016-06-22 13.19.03-min

「STK2M3W64CC」は、内蔵メモリーが4GB DDR3、内蔵ストレージが64GB eMMCを採用しており、全体的にハイスペックな性能となっています。

他にもmicroSDXCメモリーカード対応スロットも装備しており、普通にデスクトップマシンとして使えそうな性能を持っています。

販売価格はステッィクPCにしては高いものになるようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です