BOSE初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン「QuietComfort 35 wireless headphones」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

BOSEで初めてのBluetooth接続タイプのノイズキャンセリングヘッドホン「QuietComfort 35 wireless headphones」がもうすぐ発売されます。

スクリーンショット 2016-06-20 22.00.01-min

「QuietComfort 35 wireless headphones」はボーズのノイズキャンセリングヘッドホンとしては初めてBluetoothに対応したのだそうです。

スマホやiPhoneなど使用する方は、Bluetooth接続でワイヤレスで使用する方が多いので、ノイズキャンセルで評判が良いBOSEのこの手のヘッドホンがワイヤレスで使えるのは便利だと思います。

特に飛行機など騒音が大きいところで、BOSEのノイズキャンセルヘッドホンは大きな威力を発揮します。

さらに、ノイズキャンセリング用とは別に、通話用のマイクも2本付いていて、2本のマイクからの信号を加工して、風切り音や雑音を抑えた快適な通話ができるようになっています。

1回の充電で、ワイヤレスの場合は最大20時間、有線の場合は最大40時間の再生ができるようになっています。

ノイズキャンセルも最高レベル、しかも通話ができるなど、死角なしのヘッドホンだと言えそうです。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です