「macOS Sierra」と「iOS 10」のパブリックベータがもうすぐ公開されます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

「macOS Sierra」と「iOS 10」のパブリックベータが「macOS Sierra」と「iOS 10」のパブリックベータが7月に公開されます。

スクリーンショット 2016-06-19 7.32.45-min

Apple Beta Software programにアクセスして、デバイスを登録することによって、新しいパブリックベーター版が出た時にダウンロードできるようになります。

個人で登録しておけば、開発者登録や年会費も必要なく、誰でも利用できます。

MacのOS Xの場合、「OS X El Capitan パブリックベータアクセスユーティリティ」をダウンロードして実行し、通知を受け取ってダウンロードするという流れになります。

発表されるパブリックベーター版はあくまでもベーター版なので、メインの環境にインストールするのではなく、サブ機や外部ストレージにインストールする方が良いと思います。

「以前のバージョンのオペレーティングシステムをテストしていたデバイスで次のリリースのテストを開始したい場合は、デバイスを再登録」する必要があるようです。

スクリーンショット 2016-06-19 7.50.06

ダウンロードした「OSXElCapitanPublicBetaAccessUtility.dmg」をダブルクリック

スクリーンショット 2016-06-19 7.51.10

「OSXElCapitanPublicBetaAccessUtility.pkg」をダブルクリック

スクリーンショット 2016-06-19 7.52.48-min

使用許諾の画面になります。

スクリーンショット 2016-06-19 7.55.18-min

「同意する」をクリック

スクリーンショット 2016-06-19 7.56.52-min

インストールには、831kbの領域が必要です。

インストール先に問題がなければ、「インストール」をクリック

スクリーンショット 2016-06-19 7.58.33-min

Macのパスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリック

スクリーンショット 2016-06-19 8.00.30-min

インストール完了

スクリーンショット 2016-06-19 8.02.26-min

「フィードバックアシスタント」が起動しました。不具合があった場合、フィードバックを送信することができます。

スクリーンショット 2016-06-19 8.05.17-min

使用許諾に同意します。

スクリーンショット 2016-06-19 8.07.02-min

Apple ID とパスワードを入力します。

スクリーンショット 2016-06-19 8.08.19-min

「フィードバックアシスタント」の画面が表示されます。

スクリーンショット 2016-06-19 8.10.58

「OS X El Capitan Update Public Bata 2 10.11.6」のアップデートがきましたが、特に必要ないので、スルー。

スクリーンショット 2016-06-19 8.17.01-min

これで、新しいアップデートが来ると通知が来て、より早く新しいパブリックベーター版を試してみることができるようになります。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です