HUAWEI P9 ライカのダブルレンズを搭載した、スマホ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 21

ファーウェイ(HUAWEI)から、ライカと共同開発されたレンズを搭載したフラッグシップスマホ「HUAWEI P9」が発売されています。

最大の特徴はライカと共同開発した、ダブルレンズを搭載していることでしょう。

ライカはカメラメーカーとしては老舗で、世界的に有名で、評価が高いメーカーです。

写真が好きな人にはたまらない特徴だと言えます。

スクリーンショット 2016-06-18 13.05.43-min

スポンサーリンク

ライカのダブルレンズを搭載

「HUAWEI P9」は「SUMMARIT H 1:2.2/27 ASPH」というライカと共同開発したレンズを2つ搭載しています。画素数は1200万画素となっています。

レンズの2つは同じカメラではなく、片方はモノクロセンサー、片方はRGBセンサーに対応していて、両方の撮影データを合成することで画質を向上させたり、視差情報を利用して写真の「ボケ」を意図的にコントロールすることができるようです。

このダブルレンズを生かして、「ワイドアパーチャ撮影」という撮影方法ができるようになっています。この機能によって、F値0.95~16のデジタル絞りが使用でき、普通のスマホでは難しい、ボケを生かした写真を撮る。

また、「ワイドアパーチャ撮影」機能を使って撮影した写真は、撮影後であっても自由に焦点や絞りを変更できるようになっています。

この機能は、honor6 Plusにも搭載されていたようですが、「HUAWEI P9」はライカレンズを搭載してさらに高画質で撮影できるようになっています。

ディスプレイや基本性能は?

ディスプレイは5.2型のフルHD液晶(1080×1920ピクセル)となっており、CPUはオクタコア「HUAWEI Kirin 955」(HiSilicon製)を搭載しています。

メモリーが3GB。内蔵ストレージが32GBで、外部ストレージとして、最大128GBのmicroSDメモリーカードをサポートするMicro SDカードスロットを搭載しています。

高い処理能力によって、AnTuTu Benchmark は9000台のスコアが出るようです。

OSは「Android 6.0」を搭載しており、バッテリーは、3000mAhと大容量のバッテリーを搭載しており、基本性能は高いものとなっています。

iPhone6sと比較してどうか?

サイズをiPhone6sと比較してみるとどうでしょうか?

「HUAWEI P9」は70.9(幅)×145(高さ)×6.95(奥行き)ミリ、重さは約144グラムとなっています。

一方、iPhone6sは、67.1(幅)×138.3(高さ)×7.1(奥行き)ミリ、重さは約143グラムとなっています。

iPhone6sの方が若干コンパクトになっています。

値段は、「HUAWEI P9」はamazonで、¥ 58,126で販売されています。

HUAWEI P9 SIMフリースマートフォン EVA-L09-GREY(グレー) 【日本正規代理店品】

一方、iPhone6sはアップルストアにて、¥78,800 (税別)で販売されています。

「HUAWEI P9」の方が、iPhone6sより2万円以上安く買うことができます。

カメラについては、両方とも12メガピクセルのカメラを搭載しており、レンズのF値も両方ともF2.2となっています。

「HUAWEI P9」はダブルレンズを生かした撮影機能で、表現力ではiPhone6sを上回りそうです。

エンガジェットさんのサイトに、「HUAWEI P9」とiPhone6sの写真の比較が載せられています。

レビュー:Leicaデュアルレンズ搭載スマホ、ファーウェイ P9で撮影してみました

等倍で比較すると「HUAWEI P9」の方が画質が良いようです。

iPhoneにこだわりがなければ、「HUAWEI P9」は写真を撮るのが好きな人にとってはなかなかの良い機種だと言えると思います。

スマホでライカレンズというと、PanasonicのルミックスDMC-CM10がありますが、こちらは通話機能が省略されているようです。

「HUAWEI P9」は基本性能が高く、尚且つカメラの画質も良いと高いバランスが魅力的です。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です