MediaPad T2 7.0 Pro ファーウェイからLTE通信に対応した7インチのandroidタブレット。フルHD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 20

ファーウェイから新しいタブレット「MediaPad T2 7.0 Pro」が発売されます。

画面サイズは、フルHD解像度を超える1,920×1,200ドットの7インチ。LTE通信にも対応しており、格安SIMを利用してデーター通信もできます。

OSはAndroid 5.1 です。

スクリーンショット 2016-06-17 11.37.36-min

スポンサーリンク

MediaPad T2 7.0 Proのサイズは?iPad mini4と比較も

MediaPad T2 7.0 Proの本体サイズは、高さ、約187.4 mm 幅 約105.8 mm 厚さ 約8.2 mm 重さ 約250 gとなっています。

ライバル?となる可能性のあるiPad mini4と比べると・・・・

iPad mini4の本体サイズは、高さ、約203.2 mm 幅 約134.8 mm 厚さ 約6.1 mm 重さ 約304 gとなっています。

「MediaPad T2 7.0 Pro」はipad mini4より、高さが1.5cm短く、幅が約3cm短く、厚さが2.1mm厚く、重さが54グラム軽いようです。

全体的に「MediaPad T2 7.0 Pro」の方がコンパクトで軽いと言えそうです。

「MediaPad T2 7.0 Pro」の性能は?

「MediaPad T2 7.0 Pro」の処理性能ですが、CPUはMSM8939 Octa-core 64-bit、オクタコアのCPUを搭載しています。

搭載メモリは2GB、ストレージは16GBあり、処理速度的には十分な性能があるのではないかと思います。

液晶は1,920×1,200ドットの7型IPS液晶となっています。独自の画像最適化技術である、「ClariVu」により、色の彩度が最大20%強化する機能や、ブルーライトカット機能、屋外でも見やすいように、輝度とコントラストを自動調整する機能などが搭載されているようです。

カメラは前面が500万画素、背面が1,300万画素となっていて、画素数は十分にあります。

その他の特徴としては、本体側面に指紋センサーが内蔵されていることです。ロック解除が簡単にできます。

また、日本の3大キャリアのバンドをカバーしているので、Docomo softbank auのsimが使えるようです。

バッテリ容量は4,360mAhあり、よく使う人でも、1日半は使用できるとのことです。

価格は、25,000円前後になるようで、SIMフリーモデルとしては、格安と言えそうです。

Micro SDスロットが内蔵されています。本体ストレージは少なめですが、大容量のMicro SDを刺せばストレージの問題は解決できます。

2万円台の価格で、ディスプレイがフルHD,なおかつLTE通信対応で、格安SIMが使えるなどかなり魅力的な製品となっています。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です