WWDC2016でiOS10,MacOS Sierra,watchOS,tvOS,Swift Playgroundsが発表されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 19

WWDC2016が開かれました。基調講演の中でiOS10,MacOS Sierra,watchOS,tvOS,Swift Playgroundsが発表されました。
新しいハードウェアの発表はありませんでした。

スクリーンショット 2016-06-14 6.21.29-min

スポンサーリンク

iOS10

新しいiOSのバージョン、「iOS10」が発表されました。
iOS10では、siriがサードパーティ製のアプリでも動作するようになるようです。
写真アプリでは、スライドショーの自動作成機能がつけられたようです。
他にはマップアプリの刷新など。いろいろな機能が追加されているようです。

MacOS Sierra

これまで、MacのパソコンはOS Xという名前のOSでしたが、この名前が今回、改められ、「MacOS」という名前になりました。
新しいバージョンは、「Sierra」という名前が付けられています。
シエラネバダ山脈から名前が取られているそうです。
iPhoneやappleウォッチとの連携が強化されているようです。
また、音声アシスタントの「siri」がパソコンに初めて搭載されるようです。
この新しいOSは秋に無償でアップグレードできるようになります。

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です