ASUSから、新しい「Chromebook」11.6型「C201PA」と13.3型モデル「C300SA」が発売されるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ASUSから、新しい「Chromebook」が発売されるようです。

13.3型モデルが「C300SA」というモデル名、

11.6型が「C201PA」というモデル名になるようです。

スクリーンショット 2016-06-11 6.35.49-min

スポンサーリンク

13.3型モデル「ASUS Chromebook C300SA」

スクリーンショット 2016-06-11 6.20.53-min

13.3型モデル「C300SA」はディスプレイの解像度は1366×768ドットになるようです。

CPUは「Celeron N3060」を搭載し、メモリーは4GB LPDDR3、ストレージが16GBの eMMCを搭載しています。

本体の大きさは、は幅が329mm、奥行きは230mm、厚みが22mmで、重さは約1.35kg。

バッテリー駆動時間は15時間とかなり長時間駆動できるようです。

キーボードはフルサイズキーボードと同じ19mmのキーピッチを採用しているそうです。タイピングを重視する方に良いのではないかと思います。

入出力端子は、USB 3.0ポートが2つ、SDXCメモリーカードスロット、HDMI、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0、92万画素Webカメラ、2W+2Wステレオスピーカー、音声入出力などある程度の拡張性もあるようです。

外観はシンプルでスタイリッシュだと思います。

11.6型モデル「ASUS Chromebook C201PA」

スクリーンショット 2016-06-11 6.22.33-min

11.6型「C201PA」は、ディスプレイの解像度は13.3型モデルと同じく1366×768ドットです。

CPUは「RK3288C」を搭載し、メモリーが4GB LPDDR3、ストレージが16GB eMMCを搭載しています。

本体の大きさは、は幅が287mm、奥行きは194mm、厚みが17.9mmで、重さは約980gとなっています。

入出力端子は、USB 2.0ポートが2つ、SDXCメモリーカードスロット、Micro HDMI、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0、92万画素Webカメラ、1.5+1.5Wステレオスピーカー、音声入出力などが装備されています。

まとめ

Chromebookについては、Googleのサイトにわかりやすく説明がされています。

Chromebooks for Work

高速起動、ウィルス対策、Google謹製アプリでの作業など。

価格が安く、長時間駆動ができる、外出先でテキスト入力主体であれば、Chromebookという選択肢もありではないかと思います。

ブログを執筆したりするのに良さそうです。

写真の編集などには向かないようです。(簡単な編集はできるようです)

 

 

お勧め記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です